記事一覧

借金返済でお困りの方は

六法全書

借金が減額できる手続き

キャッシング、クレジットカード、カードローン、あらゆるローンに手を付けてしまい多重債務のなり返済で首が回らない、そういった借金返済でお困りの場合に返済額を減らすことができる手続きがあります。おまとめローンや借り換えローンを利用して、金利の低いローンにするのではないです。これらの方法でも効果はありますが、金利の下げ幅が低かったり、金利が低くなって毎月の返済金額が少なくなってとしても返済期間が長くなってしまえば意味がないです。借金減額に効果のある方法として、任意整理があります。任意整理とは、債権者である金融機関と借金の減額について交渉をする手続きです。個人でも行える手続きですが、個人だと債権者によっては全く相手にしてもらえないということもあります。また、話し合いに応じてくれたといっても減額はするが一括を条件としてくる債権者もいます。強気で出てくることもありますので、任意整理は弁護士に依頼して手続きをされる方が多いです。任意整理をすると、借金の返済が滞っていて督促の電話が鳴りやまない方は督促をストップさせることができます。そして、債権者である金融機関から取引履歴を取り寄せて過払い金を計算します。払い過ぎた利息があればそれが減額できる根拠となります。あとは、弁護士が債権者と減額や返済回数等について交渉をしてくれます。和解が成立したら、減額された借金を無理のない金額で毎月返済をしていきます。