記事一覧

無料相談を選ぶ

天秤

まずは相談から

借金問題を解決するために一番多く用いられている手段が任意整理です。特に、会社や家族に借金のことを知られたくない人にとって裁判所を介せず直接債権者と交渉ができるので人気の手続きです。借金返済に困っている苦しいだけでは、債権者である貸金業者も応じてはくれないです。減額をして欲しいのであれば、それだけの根拠が必要です。過払い金が発生しているかどうかです。過去に29.2%に近い金利で契約していたことがある方は、払い過ぎていた利息が発生しているかもしれませんので減額交渉するための武器になります。ただし、29.2%に近い金利で契約をしていた時期があったとしても取引期間によっては過払い金が発生しない場合もあります。それから、一度借りて返済して数年の空白期間がありまた借りたとなったら、その期間を一つの取引とみなすのか分断した取引とみなすのかも素人では判断付かないこともあります。そういった時に、任意整理をひとりで行うには限界がありすので法律の専門家である弁護士に任意整理を依頼することです。ただ、法律事務所というと相談料30分5000円も取られるといったイメージがあり、相談しにくいと考えている方もいます。債務整理の問題に関してはそういったことはなく、無料で相談をできる事務所も多くあり、地域の公民館等を貸し切って無料相談会を開いている法律事務所もあります。まずは、無料相談に行ってみて任意整理の詳しい説明を受けてから受任してもらうことも可能です。